スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和風悪魔払いの告白1


[広告 ] VPS
キャラクターの名称は仮のものですが、正式に名前を付ける予定はありません。

「和風悪魔払いの教室」事件の前に行われた定期検診で、各キャラクターが精神に関する検査を受けた際の記録音声、という設定の音声作品です。
なお、各隊員の音声の収録時期はバラバラです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

イエロー
戦隊モノならイエロー。イメージカラーはレモンイエロー。
明るい性格のムードメーカー、かつトラブルメーカーの困った娘。
身体は十分大人だが性格は子どもっぽく、不満があるとほおを膨らませたりする。

ブルー
戦隊モノならブルー。イメージでは黒髪ロング。
普段から冷静な状況判断を心がけているが、本質は熱血派で武闘派。性格も激しい。
うまく育ったバストを武器に、隊長を落とす計画を密かに練っている。

ブラック
戦隊モノに当てはめるならブラックだが、隊員たちは基本的に仲良し設定。
論理的思考を得意とするがプレッシャーに弱く、実戦ではあまり力を発揮できない。
本人もそのことは自覚しているが、いまのところどうにもならないようだ。

ピンク
戦隊モノならピンク。だが隊員は全員女性であり、そういう意味では四人ともピンク。
隊員たちの中では最も見た目が幼く、性格はツン気味。隊長以外にデレるのは割とレア。
ピンクのデレを見た者は、一日の残りを幸せな気分で過ごせるという噂がある。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

※説明文 声に出さないでください。間の指示がない場合でも、必要だと感じたら入れてください。

検査担当者のセリフは、自由に想像してください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
■イエローの場合

あのぉ、ここの健康診断では、心をのぞかれる検査があるって聞いたんですけど。
初めて生理になった日を聞かれるだけでもイヤなのに、……ぷっ、プライバシーとか!

魔に乗っ取られていないかの確認、ですか。
そっか、スパイに侵入されると困りますもんね。
先生だから信用しますけど、あまりヘンなことは聞かないでくださいね?

いま好きな人はいるのか、とか。
隊長とどんなエッチをしたいと思っているのか、とか。
経験人数とかはまだいいですけど、最初にしたのはいつとか、好きな体位とかは。

他には、他には……なめられると嬉しいトコとか?

うわぁ、思ったことがそのまま口に出ちゃうんですね。
先生、その能力、悪用してないですよね?
……えへへ、ごめんなさい。

あたしの志望動機は、復讐です。
あたしのお姉ちゃんの敵討ちです。
お姉ちゃんは、淫魔に犯され、イカされ、精を吸われて殺されました。

身体を何度も跳ねさせて、何を言っているのか判らなくて、ぐちゃぐちゃにされていくお姉ちゃんを、あたしは見殺しにしました。あとで淫魔に強くイカされるとああなるって知ったんですけど、そのときのあたしは何も知らなくて、何も出来なくて。泣くことしか。

あたしの目の前で。
あたしの目の前で、お姉ちゃんは、魔に食べられたんです。

お姉ちゃんは、幸せそうな顔をしていました。信じられますか!? あんな恐ろしいことをされて、あり得ないですよ!

はい、それも知っています。

あたしは、この世のすべての魔が憎いんです。
魔の中にも、組織に協力してくれたり、自警団を作って、人間と共存の道を探っている……知っていますけど、許せないんです。

あたしが No.1 になったら、……。怖いですね、その能力。
本当に、悪用しないでくださいね? それ。
それと、いまのは、みんなには内緒に。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
■ブルーの場合

私はズルい女です。

隊長を手に入れるために、隊長が好きだと、チームのみんなの前で真っ先に宣言しました。
他のみんなも、口には出していないものの、近い気持ちを抱いている。
それを承知の上で。

私がそれを言うことで、みんなは身を引くだろうと。
そう計算して、堂々と言いました。
隊長が好きだと!

私は、卑怯な手を使いました。

自分の気持ちを正直に、隊長に伝えます……。
隊長はきっと、ヘンにごまかしたりせず、いつものように明快な答えを出してくれるでしょう。

あとは、答えを聞き終わるまで、私の心臓がもってくれるかどうかですが……。

私は、最低な女です。
こんな私に、隊長はどんな言葉を?

隊長は、私より少しだけ背が低いのですが、それをまったく意識させません。
精神的に、とても成熟しており、頼もしく、安心感があり、……不思議と癒され、性的な魅力も、あって。

早い話、私は隊長にメロメロなのです。
どんな手を使ってでも、隊長の隣を独占できるのであれば、ズルく、卑怯で、最低で、……エッチで、歯止めが効かなくて、何もかもを捧げてしまってもいいとさえ考えてしまう、メッ、メスなのです!

雌豚とは、きっと私のような人間のことを指す言葉なのでしょう。
とにかく、それくらい、自分でも滑稽なほど必死なのです。

隊長の前では、たまに空回ってしまいますが、……かっ、彼は! そんな私をいつでも見守っていてくれて、優しい目をしていて、……本当に、底が知れません。

隊長は、他のみんなにも等しく接しているので、黒い気持ちが湧いてしまうときもありますが。そこまで最悪な女には、なりたくありません。

私は、……ギリギリの女です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
■ブラックの場合

以前、誰かが話していたのを、小耳にはさんだことがあります。

隊長は、教育隊に来られる前は精鋭部隊に籍を置かれていて、しかも、序列一位の方とも実力は伯仲していたと。

それが、ある事故の影響で、……何かがあって。
私たちのチームを任されることになったのだと。

その間のことは判りません。
隊長に尋ねれば、教えていただけると思います。
あるいは、ただの噂だと否定されるかも知れません。

私にはそれを確認することができません。

きっと隊長は、真実がどのようなものであっても、包み隠さず話してくださるでしょう。
でも、それは私が聞いてはならないことだと思っています。

もし、あの話が本当だとしたら。

組織の中でも、実力的に一、二を争うレベルだった隊長が、自分で言うのもおかしいのですが、新人隊員で組まれたチームの中でも、評価が最下位だった私たちの隊長になられた理由は、多分、おそらく、聞くのも話すのも、辛いものである可能性が高い、と……。

はじめはただのうわさ話で、それもリアリティのない質の悪い作り話で。
すぐに忘れてしまうだろうと、思っていましたが……。

隊長の人柄に触れ、一緒に過ごす時間が増えるにつれて、隊長の芯のようなものが、本当の姿が見えてきて。
それが、いままでに出会ったどんな男性よりも強く、優しく、しなやかで、たくましくて。

自分が女でよかったと、心の底から、そう思ったんです。
私もこれまでに何度か、人並みに恋をしてきましたが、いま思えばそれらは児戯に過ぎず、この恋の予行演習だったのではないか、とすら思います。

私の身体には、隊長の男性自身を、受け入れるための器官が備わっています。
その効果は、実証済みです。

隊長に通用するかどうかは、まだ判りませんが。いくつかある障害を乗り越えることができたら、……そんなことを妄想しながら、今日も。
……うふふっ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
■ピンクの場合

あたしが初めて見た隊長は、身体が大きくて、ヒゲが生えてて。ちょっと怖くて。
火の中でも平気で。あたしを荷物みたいに運んで、命を助けてくれました。
抱きついたら温かくて。大きな手で、あたしが泣きやむまでずっと頭をなでてくれて。本当にかっこいい大人のお兄さんでした。

最初おじさんって言ったら、ちょっと嫌がりました。だから、お兄さん。

隊長はあのあと、悪い人に身体を縮められて、いまの姿になりました。

※グレる、を間違ってグレーと覚えています。
身体が前くらいまで大きくなって、能力を取り戻すまでは、前線に出てはいけない。
そう命令された隊長は、一時期すごくグレーていたそうです。
あたしたちの隊長になって、隊長は少し立ち直ったそうです。
隊長があたしたちの隊長になってくれて、本当にうれしかったです。

お姉さんと、隊長にはあたしのことを話さないと約束しているので、まだお礼はできていません。

あたしもみんなも、隊長が好きです。
でも、あたしが一番大好きです。

命を救ってもらったからです。

また隊長に抱きつきたいです。
きちんとお礼を言いたいです。
好きですって、言いたいです。

隊長を、ひとりじめしたいです。
恋人になって、お付き合いして、セックスして、結婚したいです。
ずっと一緒にいたいです。

でも、それはできないって、判っています。
だから、隊長を見るたび、悩むのです。

それだけじゃありません。

この気持ちは、訓練よりも辛いです。
でも、考えることを止められません。

ときどき、自分勝手な、怖いことを考えてしまいます。
我慢のせいで、ハートが病気になってしまったのかなって、お姉さんに相談したら。
お姉さんも同じだって、教えてくれました。
関連記事

1ページに表示される記事数の制限について

1ページに3つ以上の音声(動画)を貼り付けた場合、環境によってはページの表示に異常な時間がかかったり、音声(動画)が表示されない現象が確認されております。
当面の回避策として、1ページに表示される記事数を2つまでに制限させていただいております。
なお、音声(動画)の表示が省略されるページについてはこの限りではありません。

メッセージを送られる方へ

お送りいただいたメッセージは必ず拝見させていただいておりますが、すべてにお返事を差し上げることができません。誠に申し訳ございません。
またスパム対策のため、いただいたメッセージは第三者へは公開されない設定とさせていただいております。何卒ご了承ください。

FC2動画のコメント スパムだけでも、結構な負担が……。

今後の予定

新規コンテンツの追加はお約束できませんが、準備中の作品がいくつかありますので、そのうち公開するかも知れません。

今後の予定 (Texpo.)

「テキスポ (Texpo.)」へテキストを再登録することも考えましたが、再登録時に他のアカウントで登録されたコンテンツへ影響を及ぼした事例が報告されていたこともあり、データの残骸を削除した上でリセットいたしました。今後については未定です。

「イタズラ妖精とエロエロ魔法使い」のメモ

ところで、「人間にひとつ『心からの幸せ』を与えられたら、それをもって成人したと認める」というのは二通りの解釈が可能ですね。

「すみません。結局、ノーパン社会を実現することはできませんでした。」の紹介

ユニークな持論を展開する元男性のひとりごとがメインの表題作ほか、短編を収録。

「狙われた研究所員のDNA ~テロリストに犯される研究員たち~」について

ある研究所が、女性のみで構成された正体不明のテロリストに急襲され、あっけなく占拠されてしまうというお話です。彼女たちの目的は、優秀な研究員の遺伝子を採取し、本国へ持ち帰ることだというのですが……。そもそも事件発生から4時間以内にテレビ中継が可能な場所にある普通の建物で、1週間近くも籠城するのは無理っぽい。武器や装備に関するあれこれとかも超ご都合主義。脱出ルートの確保も絶望的で、科学考証も考えるだけムダという酷さ。だいたい、作中で使われている「遺伝子」という言葉も使い方からしておかしい。なぜ精子と卵子に執着するのか。その割に、現地で適当に掛け合わせて受精卵をつくっているような描写もあるし。……まあ、エロい言葉を並べておけば目的(?)は達成できるかな、とか。
お気に入り(ブクマ)に追加

QR
シリーズ別まとめ
  1. 激痛.com のイメージ キャラクターを使った Web マンガ (2)
  2. イタズラ妖精とエロエロ魔法使い (7)
  3. 妄想日記/臼見ヤコ (4)
  4. 妄想日記/人形目覚まし (10)
  5. 狙われた研究所員のDNA ~テロリストに犯される研究員たち~ (5)
  6. 処女ののの (2)
  7. ネットラジオのようなアレです。 (3)
  8. 短い9景 (2)
  9. 未分類 (10)
最新記事
検索
このサイトについて
NIVOSIdE 名義で「テキスポ (Texpo.)」サイト上にて公開していたテキストがシステム障害により失われたのを受け、急遽開設したミラーサイトです。
最終更新日も含め、オリジナルの情報を再現するように努めました。
リンク(順不同)

すべての記事を表示する
最新記事の RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。