スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何の特別編でしょうか?


[広告 ] VPS
ネットラジオのようなアレです。

両出演者はそれぞれの自宅から番組収録に参加しており、ネット中継でそれを結んでいます。
機材はそれぞれ自分で操作しています。

服装は、身体を締め付けず、余計な音を立てない、シンプルでゆったり目の何かだと思います。

放送には、所属事務所の人が立ち会って(聞いて)います。
立会人のセリフはありません。

システム上はリスナーが放送中に投稿したコメントをリアルタイムで確認できますが、両出演者は制約の中でのトークでいっぱいいっぱいになっているため、投稿内容は時折、確認する程度となります。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

くすや・ゆみ
サービス精神旺盛な性格が暴走し、周りが見えなくなるときがある。
どちらかといえばツッコミ。

あいわ・みずか
当初はアイドル声優設定で考えていましたが、それらしいセリフが書けず、断念。
息の漏れを多めにすると、らしくなりますか……?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

※説明文 声に出さないでください。間の指示がない場合でも、必要だと感じたら入れてください。
(指示) アドリブで作っていただく音です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

※設定上、ここはまだ放送に乗っていません。



ゆみ 「はい、じゃあそろそろはじめま~す」

みずか「はい。……緊張しますねぇ」

ゆみ 「うん。……楽しんでもらえるといいけれど」

みずか「う~、緊張する~」

ゆみ 「最初、叫んじゃうと楽になるかもよ?」

みずか「割れないかな~?」

ゆみ 「いきま~す。……4、3、2」



※放送開始。



みずか「特別編です!」

ゆみ 「特別編です」

みずか「何の特別編でしょうか?」

ゆみ 「それは秘密です」

みずか「あー。関係ありそうで、実はない感じで」

ゆみ 「そうそう。――あ、ほら。自己紹介しないと」

みずか「『あいわみずか』です!」

ゆみ 「『くすやゆみ』です。よろしくお願いします」

みずか「よろしくお願いします!」

ゆみ 「それではさっそく、このコーナーから」



※気合いを入れ直してコーナーを始めてください。



※編集して二人の声を重ねます。
みずか「質問コーナー!」
ゆみ 「質問コーナー!」

みずか「リスナーの方から寄せられたご質問に、ばしばしお答えしていくコーナーです」

ゆみ 「本当に送るのはおやめください」

みずか「お遊びですからねっ。――さて。ど~れ~に~し~よ~お~か~な~?」

ゆみ 「待って。いま選ぶの?」

※設定上、互いの声が聞こえるまでタイムラグがあります。
みずか「これ!」

ゆみ 「聞いてないし……」

みずか「あっ! すみません。どうしても選べなくて……」

ゆみ 「そっか。はい。発表してください」

みずか「皆さん、聞いている皆さんには普通に会話しているように聞こえ……るように話していますが、ちょっとだけタイムラグがあります。衛星中継みたいに……」

ゆみ 「私の声がみずかちゃんのところへ行って、返事が返ってくるまで」

みずか「でもがんばります」

ゆみ 「質問の内容を教えてください」

みずか「……はい。えーっと。『恋愛観について教えてください』」

ゆみ 「……これって、どうなの?」

みずか「事務所チェックはパスしてます。友達の話、という感じならオーケーと」

ゆみ 「友達の話ね。……私からいっていい?」

みずか「どうぞ」

ゆみ 「あーでも、いきなり。恋愛観か」

みずか「友達の」

ゆみ 「友達の実体験を、そのまま話せばいいのかな?」



※聞いた話と断りつつ、自分のことのように。しっとりと語ってください。



ゆみ 「その子はね。
お仕事も、私生活も、一生懸命がんばっているのだけれど。
たまに、底なし沼に沈みそうになるの。
まわりに迷惑がかからないように、自分で処理しようとするのだけれど、たまに、気持ちがあふれそうになるのね?
涙がボロボロ出て。
どうしようもなく、子どもみたいに泣いちゃって。
何も手につかなくなって。
怖くて寂しくて、――そんな時。
『彼』がいる。
それだけで。
帰るところがあるって。
また踏ん張っていこうって」

※やや、声を明るくしてください。
ゆみ 「『彼』とは遠恋で。
ネットで話せるのはいいのだけれど。
触れないのがね。
体温とかもさ。感じたいじゃない?
だから、たまに会ったときは。
飛行機の時間ぎりぎりまで、お互いの心臓の音が聞こえるくらい……」

※聞いた話、という設定を忘れた風にお願いします。
ゆみ 「自分の料理を食べてもらえるのもね。元気になる。
いつもブログとかに画像上げて、反応もらうのもうれしいけれど。
目の前で、美味しそうに食べてもらえたら。『やった!』って思うよね。
そういう、……元気をもらって、またがんばるの」

※聞いた話という設定を急に思い出して、付け足す感じで。
ゆみ 「――その子はね」



※立会人から「聞いた話」を強調するよう指示が出ています。



みずか「わ~。すてきですね~」

ゆみ 「恋愛観、テーマからは話がそれちゃったけれど。……まあ、それだけではないのだけれど。人間同士の、お付き合いだし。……いろいろ」

みずか「聞いた話ですよね!?」

ゆみ 「……うん。友達の話」

みずか「じゃあ、次は私の番ですね。……これも友達から聞いた話ですが」

ゆみ 「そういうの、もういいんじゃない?」

みずか「コホン。……恋愛観というか、結婚観? 結婚生活? の話ですが」



※全体に、楽しげにお願いします。



みずか「お付き合い期間があって。同棲して、結婚して。しばらく経ちますと。
幸せは、慣れます。
ドキドキも、どっかにいきます。
……いろいろ衝突します」

※のろけです。
みずか「でも。
……でも、この生活は気に入っています!
ダーリンは、誰にも渡しません!!」

※立会人から指示が飛んでいます。
みずか「という、聞いた話でした」



※テンションを少しおかしくしてください。



みずか「と。私たちの恋愛観についてお話ししましたが、……楽しんでいただけたの、かな?」

ゆみ 「何かに気付いて、泣いちゃってる子がいるかもね~」

みずか「ファンのみんなが、みずかの恋人です!」

ゆみ 「こういうお仕事の、難しいところだね~」

みずか「また夢で、デートしましょう!」

ゆみ 「え、そういうまとめ?」



※しりとりにかこつけて、「ゆみ」が「みずか」にややエッチな言葉を言わせようとじたばたするコーナーです。



ゆみ 「しりとりのコーナー!」

みずか「ぱちぱちぱち~」

ゆみ 「しりとりの『り』から……、始める前にさ」

みずか「何?」

ゆみ 「しりとりって。同じところに戻されると辛くない?」

みずか「……うん。それはありますねぇ。ずっと『り』で始めるとかね」

ゆみ 「それを踏まえて」

みずか「えっ、いいの?」

ゆみ 「『り』からいきま~す。……『利子』!」

みずか「しー、から『り』か」

ゆみ 「あぁマズいな~。2文字の簡単なのがあるなあ」

みずか「『縛り』?」

ゆみ 「それも、まあ。……じゃあ、『理科』! これはもう」

みずか「『管理』?」

ゆみ 「……。次は、えーと『リンク』!」

みずか「くー、くー、くぅ、……『栗』?」

ゆみ 「あー、違う! それちょっと違う!」

みずか「えっ、合ってるよね?」

ゆみ 「合っているけれどもぉ……! 『クリ』って『リ』を下げて欲しかった」

みずか「りー、ですよ? ゆうちゃんの番」

ゆみ 「リンクの次だから、……『陸路』!」

みずか「リスナーの方から、メモを見ながら……ずるしてませんか? と書き込みが」

※さりげなく、みずかのことを呼び捨てにしています。
ゆみ 「違うの! みずかのファンのことを考えて……!」

みずか「エッチな言葉を言わせたかったんですか?」

ゆみ 「そう! えっ!? いや、ちが――」

みずか「しり、かり、くり、ろり?」

ゆみ 「……はい」

みずか「……エッチ」

ゆみ 「な~んか、私。すっごく汚れた気がする……。(えーん、えーんと嘘泣き)私、汚れじゃないよ~」

みずか「よしよし。……ゆうちゃんは汚れてないよー? ゆうちゃんは、びゅーてぃほー。ゆうちゃんはセクシー。ゆうちゃんはプリティー。ゆうちゃんはプロフェッショナ~ル」

ゆみ 「ああ、何か、すごい照れてきた」

みずか「そんなプロフェッショナルゆうちゃんに! さっきの言葉を言ってもらいましょう!」

ゆみ 「しり、かり、くり、ろり?」

みずか「もっと気持ちを込めて!」

ゆみ 「し・り。カ・リっ。ク・リ。……ロ・リ?」

みずか「……そろそろ、止めておきましょう」

ゆみ 「うむ。やり過ぎた感が……」



※遠距離なのに胸をもむという無茶なコーナー。



ゆみ 「胸をもむと大きくなると言いますね!」

みずか「言います? けど?」

ゆみ 「もんでみたいと思います」

みずか「えっ、映像ないのに? それに――」

ゆみ 「みずかちゃん。絵がなくても、いや、絵がない方が! 伝わるときもあること。みずかちゃんもよく判ってるはず。……でしょ?」

みずか「ええ、はい。そうですね。――でも」

ゆみ 「もみ。もみもみ。もみもみもみもみ~」

みずか「ふっ、ぅわっ! あっ、ああ、やだ! その、もみ方――」

ゆみ 「ここか? ここが……、うわっ、マジでふっかふか」

みずか「その、……持ち上げて確かめるのは!?」

ゆみ 「これはいいわー。これは旦那さんも、こりゃ満足間違いナシだわー」

みずか「ああっ、アンっ! ……ふぇっ、いつの間に!」

ゆみ 「女の子を脱がせるの、得意なんだよね~。……おお~」

みずか「やっ、やだ……」

ゆみ 「(乳首のまわりを口に含み、もむようにしゃぶる)」

みずか「あ……、あ……。はぁ、はぁ」

ゆみ 「――さあ、どうだ!?」

みずか「書き込みを見ると、はぁはぁ6、いいぞもっとやれ1、ぽかーん3くらいですね」

ゆみ 「う~ん。ぽかーんが多いなぁ」

みずか「やっぱり、もっとムードを作ってからじゃないと」

ゆみ 「次はがんばります!」

みずか「レギュラー化、するんですか!?」

ゆみ 「いつかじっさいにやりたい」

みずか「うん。いつか会ってみたいねー。おっぱいはあげませんが」

ゆみ 「見て楽しむことにします」

みずか「ゆうちゃんが見せてくれたらね」

ゆみ 「そろそろ、反省会の時間がやってきましたので。今回の放送はここで終了です」

みずか「一回限りの特別編、お楽しみいただけましたか?」

ゆみ 「いろいろネタは考えていましたが、……またやろう? いつか」

みずか「いつか。時間ができたら、また」

ゆみ 「そんなわけで、皆様のお相手は?」

みずか「『あいわみずか』と!」

ゆみ 「『くすやゆみ』でした!」

※編集して二人の声を重ねます。
みずか「またね!」
ゆみ 「またね!」



※設定上、ここはもう放送に乗っていません。



ゆみ 「で、実際のところはどうなの? 大きくなった?」

みずか「ならないでしょう。……ゆうちゃんは?」

ゆみ 「これ以上大きくなると、バランスがね……」

みずか「あー。着られる服とか、限られてきちゃうしねぇ」

ゆみ 「本当、要らないところで視線集めちゃうし」

みずか「ねー」

ゆみ 「そういえばさっきのさ……」
関連記事

1ページに表示される記事数の制限について

1ページに3つ以上の音声(動画)を貼り付けた場合、環境によってはページの表示に異常な時間がかかったり、音声(動画)が表示されない現象が確認されております。
当面の回避策として、1ページに表示される記事数を2つまでに制限させていただいております。
なお、音声(動画)の表示が省略されるページについてはこの限りではありません。

メッセージを送られる方へ

お送りいただいたメッセージは必ず拝見させていただいておりますが、すべてにお返事を差し上げることができません。誠に申し訳ございません。
またスパム対策のため、いただいたメッセージは第三者へは公開されない設定とさせていただいております。何卒ご了承ください。

FC2動画のコメント スパムだけでも、結構な負担が……。

今後の予定

新規コンテンツの追加はお約束できませんが、準備中の作品がいくつかありますので、そのうち公開するかも知れません。

今後の予定 (Texpo.)

「テキスポ (Texpo.)」へテキストを再登録することも考えましたが、再登録時に他のアカウントで登録されたコンテンツへ影響を及ぼした事例が報告されていたこともあり、データの残骸を削除した上でリセットいたしました。今後については未定です。

「イタズラ妖精とエロエロ魔法使い」のメモ

ところで、「人間にひとつ『心からの幸せ』を与えられたら、それをもって成人したと認める」というのは二通りの解釈が可能ですね。

「すみません。結局、ノーパン社会を実現することはできませんでした。」の紹介

ユニークな持論を展開する元男性のひとりごとがメインの表題作ほか、短編を収録。

「狙われた研究所員のDNA ~テロリストに犯される研究員たち~」について

ある研究所が、女性のみで構成された正体不明のテロリストに急襲され、あっけなく占拠されてしまうというお話です。彼女たちの目的は、優秀な研究員の遺伝子を採取し、本国へ持ち帰ることだというのですが……。そもそも事件発生から4時間以内にテレビ中継が可能な場所にある普通の建物で、1週間近くも籠城するのは無理っぽい。武器や装備に関するあれこれとかも超ご都合主義。脱出ルートの確保も絶望的で、科学考証も考えるだけムダという酷さ。だいたい、作中で使われている「遺伝子」という言葉も使い方からしておかしい。なぜ精子と卵子に執着するのか。その割に、現地で適当に掛け合わせて受精卵をつくっているような描写もあるし。……まあ、エロい言葉を並べておけば目的(?)は達成できるかな、とか。
お気に入り(ブクマ)に追加

QR
シリーズ別まとめ
  1. 激痛.com のイメージ キャラクターを使った Web マンガ (2)
  2. イタズラ妖精とエロエロ魔法使い (7)
  3. 妄想日記/臼見ヤコ (4)
  4. 妄想日記/人形目覚まし (10)
  5. 狙われた研究所員のDNA ~テロリストに犯される研究員たち~ (5)
  6. 処女ののの (2)
  7. ネットラジオのようなアレです。 (3)
  8. 短い9景 (2)
  9. 未分類 (10)
最新記事
検索
このサイトについて
NIVOSIdE 名義で「テキスポ (Texpo.)」サイト上にて公開していたテキストがシステム障害により失われたのを受け、急遽開設したミラーサイトです。
最終更新日も含め、オリジナルの情報を再現するように努めました。
リンク(順不同)

すべての記事を表示する
最新記事の RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。